【小学校受験】マジックボックス

息子が受ける予定の学校では、ほぼ毎年マジックボックスの問題が出ます。

マジックボックスとは、
○○→□→○○○
○が2つマジックボックスに入ると3つになります、のような問題。
ボックスの中で○が複数増えたり、減ったり、黒丸になったりします。

単純な問題だったらまだわかりやすいけれど、複雑になってくるとチビ助はわからなくなっちゃいます。
一つずつゆっくり見ていけばわかると思うのだけど、こんがらがっちゃうのかな。
お教室では印の付け方を教えてもらっているのですが、引っかかってるのはその先。

チビ助はわからなくなった時は、だいたい「お友達」「食べ物」に置き換えると急に理解しだします。
さすが食いしん坊(笑)

これはボックスにチビ助とチビ代の名前を付けました。
これだけで理解が早くなります!
具体的な名前が出ることで、穏やかに、ニコやかに、問題に取り組むことが出来るのです。

こんな調子で、お友達の名前がついたボックスに入れるものをケーキにしたり、飴にしたり、唐揚げにしたり。
わかってきたら、記号に戻してみました。

出来る様になってる!
根本を理解した感じがします。
もう少し複雑にしてみると…

時間は掛かりますが、理解できてる!
続けないと忘れてしまいそうなので、たまにやらないとですね。
そんな単元が増えてきて、やりきれないー(TT)
一先ず、また苦手を一つ克服できたかな!?