幼稚園入試終了…結果は?

昨日、幼稚園の入園試験日でした。

試験2日前は実家に子供2人を預けて、面接で聞かれるであろう内容のすり合わせを夫婦で話し合いました。

なんとなくまとまったところで、前日には面接の練習やら、持ち物などの最終チェック、考査表の印刷などを終え…はぁ…落ち着かない。

落ち着かないからアイシングでもしようかなと言ったら、夫に止められましたが(笑)

そして昨日。
チビ助はばぁばとお留守番。
チビ代と夫の3人で幼稚園に向かいます。

家では調子良い感じだったのになぁ。
いざ行動観察観察になったら、微動だにせず…。
皆母子分離だけど到底無理。
階段からジャンプや平均台も全くやらず、何も遊ばず、先生の問いかけにも睨みつけて終了。
私…愕然。
あぁ、無理だな、落ちたなと思いました。

その後は面接。
毎日チビ助の送り迎えで良く会う先生だったので、面接ではご挨拶や受け答えも出来ました(ただし、指しゃぶりながらね)。
親の面接は…用意していたこととは全然違った質問で( ̄∀ ̄)
まぁ、そんなもんか。

結果は今朝9時半でオンラインにて発表。
昨日は一日落ち着かず、朝も4時に目が覚めちゃって、ドキドキの発表…。

結果は…

「補欠合格」

でした。
ショック…。
まぁ、昨日の出来で入れる方が申し訳ないくらいなのですが…
兄弟が行っていても入れるところでは無かったのですね。
気持ちがどんよりし過ぎて…。

実はチビ助の幼稚園は、来年度から完全お受験幼稚園になってしまいました。
今までも割とそうだったけれど、ガチガチなお受験園に変わってしまったんですよね。
だから、志願者もかなり増え、倍率が恐らく6〜7倍。
とんでもない難関園になってしまいました。
兄弟枠はもともとあるとは言われていないのですが、入れるだろうと思ってしまった私の考えが甘かったです(TT)
きちっと幼児教室に通って、親も塾の指導を受けて準備されている方がほとんどなはず。
今更ながら甘かったなと…。

幼稚園の掛け持ちが現実的になってきました。
だいたい幼稚園って9時登園で…その時点でどうして良いのかシュミレーションしてても無理で。
行事も被るだろうし、物理的に不可能なことが増えますよね。

補欠合格…どのくらい繰り上がるのだろう。
数日、また寝られない日々が続きそうです。

コメント